木製グリル、家庭業界の新たな人気

2023-09-02

木製グリル,

中国の家具文化の伝統的な象徴と言えます。

特に近年は、

木製グリルは世界中のデザイナーに支持されています。

国際化する傾向が非常に強いです。

グリルの美しさ、

それは光と影の美しさにあります。グリルを通した光、

影絵のような芸術的な緊張感を表現。

グリルの中と外を歩く人は、

影を追って絵の中に入っていくという遊びのコーナーにもなっている。

それは、言葉では言い表せない光と影の魔法のようです。

パーティション木製グリル

仕切りとしての木製グリル、

は最も一般的に使用されるアプリケーションですが、単にそれらの 1 つではありません。

ベランダの木製格子も一種の仕切りではありますが、

しかし、これを言うのは木製格子の力を少し過小評価しているようです。

グリルの簡易間仕切り機能に加え、

ランドスケープデザインでは装飾的な要素として現れることが多く、

建物のファサードに合わせて配置し、

支配することも変えることもできる、一見無秩序で秩序あるように見えますが、

さまざまな形のグリルが空間に芸術的な雰囲気を加えます。

木製グリルは通常、形状がシンプルで記憶に残るものです。

従来のスクリーンと比較して、木製グリルは通気性が高く、

丸太がきれいに並べられていて、

変化する光と影の交錯の中で、ゆっくりと浮かび上がる禅の魅力。